エグゼクティブコーチングの導入理由は企業力を底上げするため

目標達成のためエグゼクティブコーチングを検討

目標達成のためエグゼクティブコーチングを検討 / エグゼクティブコーチングでなんでも相談できる / エグゼクティブコーチングでチーム力アップ!

昨年は会社の売り上げ目標を高く設定し、それに向けて営業員の教育やその他戦略の変更などを積極的に行ってきました。
その成果もあって以前よりは売り上げが向上したものの、目標まではあと一歩及ばず、どうしたらいいのかを悩んでいました。
今年こそはその高い目標を達成するための策を考えてみたところ、浮かんできたのがエグゼクティブコーチングという方法です。
それまではその言葉すら聞いたことがありませんでしたが、経営者や幹部の決定力や判断力は確かに色々な場面において売り上げに影響を及ぼすものであり、また社員の士気や営業活動にも大きくかかわってくるものだと考えたので、導入してみることにしました。
私もまだ営業マンとして現場で働いていたころは、スキルアップのために勉強をしたり講習を受けたりすることがありましたし、今でも部下に講習等を受けるように勧めています。
ですが私自身は幹部になってからは受けたことがなく、どんな内容なのか全くわかりませんでしたが、受けてみると知らないことが多々ありました。
まず学んだのは部下への指示の出し方です。
目標を達成するために明確な指示をだすというのはとても大切な事ですが、それだけでは何も考えずに言われたことだけをする人材になりかねません。
部下の話を聞きながら質問を投げかけるようにすることで、どうしたらいいのかというのを自発的に考える人材が育つというのを学びました。