エグゼクティブコーチングの導入理由は企業力を底上げするため

エグゼクティブコーチングでなんでも相談できる

目標達成のためエグゼクティブコーチングを検討 / エグゼクティブコーチングでなんでも相談できる / エグゼクティブコーチングでチーム力アップ!

また私たち幹部が良好な判断を行うためには、精神状態を正常に保つというのがとても大切だというのも、学んだことの一つです。
幹部になったとはいえ、私も判断に迷うこともありますし、トラブルが起こったら正直焦ってしまう事もあります。
しかしそのような状態で下した判断はいいものだといえず、その判断によってあげられるはずの実績があげられないということもありえます。
幹部として部下を統率するうえで、精神状態を良好なところにもっていくことはとても大切であるというのを学べたのはもちろん、エグゼクティブコーチングではその方法を学ぶことも出来ました。
さらに普段どうするべきか悩んでも幹部である限り相談をなかなか出来ずにいましたが、エグゼクティブコーチングではそれを相談できたというのも私にとってはとても大きなポイントです。
営業経験は積んできたつもりですが、部下を統率したり指示を出したりするというのはまだまだ素人です。
経験豊富な講師の方に悩んだことを相談出来るというだけじゃなく、判断に迷った時に相談できる存在がいるというのを認識できるというのも、心強く感じました。

「こんなことなら、エグゼクティブコーチング、もっと早く始めておけばよかった・・・」 コーチングを導入するリスク分析をしているうちに、別の面でのリスクエクスポージャーはどんどん大きくなるばかり。
と、そこまで分かっていても、動けない大企業。
顧客担当者も、我々も、もどかしい。

— わりお (@ogahisa) June 2, 2010